« 2007年12月 | メイン | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月30日 (水)

31日の夜にテレビ出演のおしらせ

おつかれ様です。

2/1(金)は臨時営業します。

もうすぐ節分。
おとそbottle気分も
引っ張れるのは
ここまで。
BarONEの
豆まきカクテルはお早めに。

恵方巻きってお寿司屋さんが仕掛けたものじゃないんですって」

大好きな刻やの大将から話をふられました。

「じゃないってぇと、なにかい?」

「新海苔が出る前の在庫を減らすために海苔屋さんが苦心されたそうですよ」

「ほうほう」

〜販売促進のための商品がシンデレラになる話は、
お酒の世界にもあります。ウオッカ、ライム、ジンジャーエールで構成される
カクテルモスコ・ミュールはご存知でしょうか?
 a.ウォッカの本場ロシアのスミノフさん家の一本をアメリカで広めよう
 b.在庫に余裕のあるジンジャーエールで作ってみよう
 c.より見た目にインパクトのある銅製マグカップで提供してみよう
ざっくりこんな段階を踏んでモスコミュールの浸透と共に
スミノフさん家のブランドも確立していきました。
あんまし色気のない話なんで、お酒の美味くなるエピソードとしては
微妙なのですが・・・。

ところで、刻やの大将は
マンガ家栽の人の主人公・桑田判事にそっくりです。
家庭裁判所の出来事のマンガなんですが、お花や植物にからめて展開していくので、表記の家裁の人じゃなく、表記の家栽の人になっている
ハートウォーミング・ストーリー。実家からONEに持ってこよっと。

つながりで末筆になりましたが、今度の31日曜日の夜
KBCテレビドォーモに出演させて頂く事になりました。

このブログを始めさせて頂いたおかげで番組プロモーターさんの検索に
ひっかかり、ひょっこり取材の依頼がありました。
みなさーん、ありがとうございます。どうぞ観てくださーい。
ブログ同様にTV放送tvでも、Barを知らない方、誤解されている方に
Barの愉しみを知っていただければなぁと思います。ぜひ、ご覧下さい。

写真は刻やのお醤油ラーメン。092−724−3916
ホテル ニューオータニ博多の裏 黄色い看板と黄色い暖簾が目印です。
黄色いマシンが停まっていたら僕の舌鼓が聞こえます。

BAR ONE 福岡市中央区天神3−15−1にちりんビル2F(紳士服フタタ近所)
092-713-9301    17時OPEN
定休日 ONEのつく日 毎月1、11、21、31日
出張バーテンダー、ケータリング・カクテル・サービスを行っています。
ひと味違う演出をお届けします。ぜひご相談ください。
レストラン、結婚式場は、もちろんお座敷、個人宅でも伺います。











2008年1月26日 (土)

ヤン・リーピンさんの宿題

おつかれ様です。

先日、人物をイメージして創作したカクテルでコンペティションに出場したからでしょうか、
ヤン・リーピンというめちゃめちゃ凄いチャイニーズ・ダンサーをイメージしたカクテルが飲みたいよって
ゲストから。

でも僕は
ヤン・リーピンさんが実際に踊るところは観た事がありません。
んが、そこは首は横に振らないBarONEの経営方針、・・・しばらく時間を下さいって宿題に預からさせていただきました。

シャングリアで勉強しなくっちゃ。

例えば、公開中の映画hairsalonスウィニー・トッドだったらロンドンが舞台ですし、
ジンをあおるシーンが繰り返し印象的に使われていたので、
とっかかり易いんですが・・。

チャイニーズ・ダンサーだから単純に紹興酒、白酒ってわけにも、しっくりきません。えっと世界の三大美人楊貴妃がライチを好んだことから、
ライチのお酒を使うカクテルには中国っぽいネーミングが多くみられます。
北京オリンピックの開催でそういった関連のお酒もブームがあるでしょう。

そういや、スウィニー・トッドのカミソリ皮砥シーンは古きよき職人気質な床屋さんを印象づけていたなぁ。先述のロンドンっ子の庶民生活に馴染んだジンのシーンもしかり、歴史をさらり感じる空気って大好きです。

写真の墨つぼはビブレ裏で改装中物件の隅っこで見つけました。
職人さんの道具は洗練されつつも可愛げがありますよね。
エジプトうまれの中国育ちで、日本に伝わり、庶民の歴史とともに現代に生きてきたストーリーがあるようです。
大工さんが携わった建築物の屋根裏に、自分のしごとの証として、
わざと墨つぼを置き忘れていくエピソードをご存知の方もいらっしゃるかと思います。

そうだなぁ、そんな気持ちの乗ったヤン・リーピンさんイメージの一杯に仕上げなくっちゃ。でなきゃ、いやん・リーピンっheartて嫌われる・・・。

BAR ONE 福岡市中央区天神3−15−1にちりんビル2F(紳士服フタタ近所)
092-713-9301    17時OPEN
定休日 ONEのつく日 毎月1、11、21、31日
出張バーテンダー、ケータリング・カクテル・サービスを行っています。
ひと味違う演出をお届けします。ぜひご相談ください。
温泉でも結婚式場でも伺います。










2008年1月21日 (月)

ありがとうを早く伝えたくって

おつかれ様です。

パーティ、コンペティションでの愛情溢れるお声掛け、本当にありがとうございました。


うれしくってうれしくってパーティのあいだ中、ずーっと笑っちゃっていました。


ひと眠りした今もなんだか、口がニンマリの形から直らないんです。

あほずらー。

「女性バーテンダー角さんが80歳、90歳、100歳と素敵なバーテンダーでいらっしゃいますように」 、一青窈さんハナミズキばりなヒーローインタビュー。

スカイ90というスーパー・プレミアム・ウオッカがお題で、
二年前に古希を迎えられた角さんに捧げたカクテルでしたので、
こんなコメントを準備していました。

「元気ですかー?」でアントキの猪木のツカミで行こう、よしっ!

・・・結果、よくがんばったで賞でマイク・パフォーマンスは なし。でしたー。

でもでも、とっても価値ある残念賞でした。

昨年の後半から10代の頃の水泳を復活したり、ひょっこりお茶の稽古を始めたり、生まれて初めてのチカラを貯める日々。
ようやく、自分と社会とのせめぎ合いが見えてきたのかなぁ。

あらためて、応援ありがとうございました
皆様方あってのBarONEですから、
そこんとこひとつ、ごひいきにお願いいたします。

BAR ONE 福岡市中央区天神3−15−1にちりんビル2F(紳士服フタタ近所)
092-713-9301    17時OPEN
定休日 ONEのつく日 毎月1、11、21、31日
出張バーテンダー、ケータリング・カクテル・サービスを行っています。
ひと味違う演出をお届けします。ぜひご相談ください。
温泉でも結婚式場でも伺います。




2008年1月18日 (金)

受験に関わりあるの方に

おつかれ様です。

1/20(日)はカクテル・パーティーと
コンペティション参加のため八時からの営業とさせていただきます。
ご来店をお待ちしております。

このブログの導入ページに読者のみなさんへ気分転換うってつけ!と、
銘打って書いているのですが、

特に今日は自分自身の気分転換のためにブログしています。

さっきから、カクテルコンペの段取りをやっています。
前作、これまでの経験から逸脱しなきゃと、あがきまくってます。

今回チャレンジするのは創作カクテルシルキー・ダーリン

写真は僕を支えてくれている弥次さん喜多さん。クドカン×深キョンドラマを帰って観なきゃだー。

A.予選の書類選考に活躍した原稿用 氏memo。創作意図を○○字以内で記入するときに助かります。

B.住吉のケーキ屋さん、ラ・ヴィ・アン・ローズtulipのシェフ小田さんからお聞きしたなかない粉糖(ふんとう)はカクテルのデコレーションに。奮闘中。

C.メトロノームを鳴らしながらのトレーニングは銀座のBarガスライトの井口さんからお聞きしました。テンポ良く実演できるよう付け焼きバーhairsalon

D.チラっと目にした国民共済のチラシclub。白石美帆ちゃんの姿勢の良さを真似て、まずは、チラリと大見得切らなきゃね。

ビヨークの♪イッツ・オー・ソー・クワイエットをデデューが演じたイメージが目標なんだけどなー。

BAR ONE 福岡市中央区天神3−15−1にちりんビル2F(紳士服フタタ近所)
092-713-9301    17時OPEN
定休日 ONEのつく日 毎月1、11、21、31日
出張バーテンダー、ケータリング・カクテル・サービスを行っています。
ひと味違う演出をお届けします。ぜひご相談ください。
温泉でも結婚式場でも伺います。


2008年1月16日 (水)

すきやばし次郎さんから教わった事

おつかれ様です。

1/20(日)はカクテル・パーティーと
コンペティション参加のため八時からの営業とさせていただきます。
ご来店をお待ちしております。

軽くピンチです

というのも、今週末にカクテル・コンペが控えているのに
昨年末からの
手荒れrainが治りません。手は強い方なんですが、
ここんところ、
生ザクロを扱うと指先の潤いsweat01に欠けるよなぁと感じてはいたんですが、このありさま。確かに、年末の大掃除や自宅の引越しと、こき使っちゃってたもんなぁ。
だましだましは禁物ですね、自分からは逃げられないやー。

こんな折、すきやばし次郎のご主人fish小野次郎さんのドキュメント番組を観る機会がありました。
この方はお鮨やさんなんですが、同じカウンターで働く者として、
僕のとっても尊敬している人です。
お客様のくちに直接はいるお鮨を握る手ですから、
キレイな手に越したことはないでしょうと、
出歩く時は常に手袋をしてらっしゃる80代のダイオンタイ。

なるほどー! 艶っぽいお鮨をいまだ握られるワケだ。

そんなわけでいま、
毎睡眠ICUhospital措置にてキレイな手を取り戻すことに尽力しています。
なんとかコンペ当日までに指先の修理が間に合いますように。

BAR ONE 福岡市中央区天神3−15−1にちりんビル2F(紳士服フタタ近所)
092-713-9301    17時OPEN
定休日 ONEのつく日 毎月1、11、21、31日
出張バーテンダー、ケータリング・カクテル・サービスを行っています。
ひと味違う演出をお届けします。ぜひご相談ください。
温泉でも結婚式場でも伺います。







2008年1月10日 (木)

新スタッフの紹介

おつかれ様です。

1月11日(金)は営業します。
かわりに1月14日(祝月)をお休みします。
ご来店お待ちしております。

昨年のクリスマスからBarONEに新しいスタッフが入りました。
チョコいっぱいの長靴下を引っ提げての登場です。

カエルぅい
なさい
って、
ルー大柴さんばりのやや強引な
おかえりなさい
が微笑ましい
ルーキーです。

その長靴下履いて盗塁王でも狙っているのでしょうか?もう王冠を被っています。
まさに勇み足。もしくは、はにかみとは裏腹の乗れるモノには乗っておこうっていう王子戦略かもしれません。

母方のいとこのこどもにお年玉あげた途端、ハゲっぱ王子と呼ばれる
ハメになったBarONE店主とはポテンシャルが違います。

王冠がボトルキャップについたデザインのお酒があります。
シャンボール リキュールという名前です。そのデザインはよく
ビビアン・ウエストウッドのロゴマークと間違われますが全くの別物。
ですが同じ英国のプリンセス・ダイアナがお好きだったようですね。

とってもよく出来ているリキュールで、バーテンダー要らずshockな一本。
つまり、バーテンダーに仕事をさせてくれない、
何をどんな風に混ぜても大概美味しく頂ける銘酒です。

でも、愛嬌が無さ過ぎるのも、あれなんで、
僕はミルクriceballとカルピスsoccerとシャンボールリキュールheart、氷snowをシェイカーに入れて柔らかくシェイク!します。耳をシェイカーに向けてください。
いつもよりずっとシェイクの音色を聞き別けられます。

シェイカー内部で、さらさらの液体が少しずつ、とろんとしていくさまが
脳内メーカー。カウンターは美味しい音を感じ取れる格好の場所。
音もごちそう♪ってわけです。

それはそうと、飾って良し、楽に飲めて良しのシャンボールリキュール。
ミニチュア・ボトルもあるようです。ご自宅用にプレゼントされるのも素敵だと思います。贈られた方もひっくりカエル・・。

BAR ONE 福岡市中央区天神3−15−1にちりんビル2F(紳士服フタタ近所)
092-713-9301    17時OPEN
定休日 ONEのつく日 毎月1、11、21、31日
出張バーテンダー、ケータリング・カクテル・サービスを行っています。
ひと味違う演出をお届けします。ぜひご相談ください。
温泉でも結婚式場でも伺います。










2008年1月 3日 (木)

松にかぶって富士山恥ずかしそう

おつかれ様です。

あけましておめでとうございます。

新春シャンソンショーならぬ
新春シャンパン
ショーで
新年初日の営業を終え
初うたた寝をかましての初ブログ。

初夢はいまだ見ず初笑いは、
かわいこちゃんのアントキの猪木ネタでした。
お支払いは(元気)現金ですかー!そんな感じで新春にふさわく縁起のよい松の木を紹介します。

1973年創業の山梨・白州ウイスキー蒸留所の赤松。
でもお酒の好きなバクテリアの影響で黒松に見えます。
緑深ーい森の蒸留所では人智を超えた大自然の営みが見れました。
僕は白州18年モノが大好きです。
味はもちろんですが、その存在に強く惹かれます。

俗に染まらず俗から離れずっていうのかな?

日本酒の蔵元、麹菌の考えに基づき、ステンレスタンクでは無く
木桶で発酵させ、自然に譲歩している割りに
12基ある蒸留釜のカタチは全部違い、どういったタイプの原酒を作るのかを、ちゃんと管理しようという姿勢。

長い年月、樽の中で行われる貯蔵熟成がウイスキーの味わいに
非常に大きく関与はしますが、その前段階でのバランス良い考え方と
その取り組みへの尽力。

ロックンロール・ヒーローとトップ・オブ・ザ・ポップスというアルバムタイトルを
二枚同時にリリースしちゃう桑田佳祐さん、
世捨て人や仙人のようにならず自由な禅のお坊さんとして
武家や宮廷など権力機構の蔓延した時代とあらがいながら生きた沢庵和尚、
僕的にこんな生き方を投影しちゃうウィスキーなんです。

ま、元気も現金も無いと易しくはできないのでしょうが・・。

BAR ONE 福岡市中央区天神3−15−1にちりんビル2F(紳士服フタタ近所)
092-713-9301    17時OPEN
出張バーテンダー、ケータリング・カクテル・サービスを行っています。
ひと味違う演出をお届けします。ぜひご相談ください。
温泉でも結婚式場でも伺います。




最近の写真

  • Img_2509
  • Img_2439
  • Img_2434
  • Img_2419
  • Img_2411
  • Img_2407
  • Img_2361
  • Img_2360
  • Img_2350
  • Img_2297
  • Img_2296
  • Img_2286