« 2008年9月 | メイン | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月31日 (金)

博多・天神落語まつりeat!

おつかれ様です。

10/31(金)は
ハロウィンなので臨時営業します。

お仕事帰りでも、仮装してでも
ぜんぜん結構です。

どうぞお気軽に
遊びに来てください。


おんなじお祭りでも、ちょっと毛色の違う、

博多・天神落語まつりが10/31(金)からスタートします。

BarONE大画面では落語研究会選の志ん朝師匠の映像を流す予定です。

やっぱし、季節がら「文七元結」かな?

師匠の色気は、いいアテになること請け合いです。



写真は、七夕あたりに食べた安吉さんのオクラ巻き。

オクラ断面の「星」と七夕をかけたさり気ない「粋」だったなぁ。

私はこんな洒落のできる貝×、中居?、最下位にはなりたくない。

Trick or Treat!

何か妖怪?



私はバーテンダーになりたい。

BAR ONE 
福岡市中央区天神3−15−1にちりんビルB1F(紳士服フタタ近所)
092-713-9301   17時OPEN
定休日  ONEのつく日  毎月1、11、21、31日
出張バーテンダー、ケータリング・カクテル・サービスを行っています。
ひと味違う演出をお届けします。ぜひご相談ください。
レストラン、結婚式場はもちろん、お座敷、個人宅でも伺います。









2008年10月27日 (月)

コンタクトレンズで飲る

おつかれ様です。

またひとり、BarONEの
大切なゲストが
転勤されます。

コホン・・・、
では早送りで。

♪何億光年 
輝く星にも 〜

〜ラスト ソング フォー ユー, 

ラスト ソング 
フォー ユー 〜

〜サンキュー 
フォー ユア 
カインドネス

サンキュー フォー ユア テンダネス〜

〜さよならのかわりに



耳に残る旭化成のCM♪「さよならの向こう側」はTeNさんのカヴァー。

ビルボード・ライブに行きたいなー。

おなじみの緑のボトル、タンカレージンにも同じ発音のTENがあります。



写真は、その去就されるお客様から♪さよならのかわりに♪

BarONEに譲っていただいたロックグラス・コレクション六脚木箱入り。

しかも!

復活を待ち望むこと、ちあきなおみの如し

あのコンタクトレンズで有名な「HOYA」ブランドのもの。




ところで、ロックグラスは「脚」で数えていいのかな?

でも、「個」はなんだか色気が無いし・・。






「バーフライ」と書いた名刺を配る名物ゲストでしたが、

バーテンダーの職業意識に「カウンセラー」という要素があるということを

♪教えてくれたのはあなたでした♪



このグラスたちのデビューは、

10/31(金)ハロウィン営業での日本酒カクテルです。

くしくも、そのゲストが旅立たれる日。

お楽しみに!

BAR ONE 
福岡市中央区天神3−15−1にちりんビルB1F(紳士服フタタ近所)
092-713-9301   17時OPEN
定休日  ONEのつく日  毎月1、11、21、31日
出張バーテンダー、ケータリング・カクテル・サービスを行っています。
ひと味違う演出をお届けします。ぜひご相談ください。
レストラン、結婚式場はもちろん、お座敷、個人宅でも伺います。














2008年10月25日 (土)

道場破り猫

おつかれ様です。

ある先輩バーテンダーから伺ったお話です。



「いらっしゃませ」

「ジン・フィズください」

「お待たせしました」

「ゴクゴクゴク」

「トム・コリンズください」

「かしこまりました・・」

重箱のすみつつき型の道場破りです。

ジン・フィズとトム・コリンズは構成要素の分量こそ違いますが、

ジン・レモン・ソーダ・お砂糖・氷と五種類の構成要素です。




この二つは今も息づくスタンダードな古典、

しかもゲストにアルコール度数低いと思い込まれている

「いわゆる」ロング・カクテルのジャンル。

ちゃんとしたレシピはあるものの、お客様の解釈も違えば、

各お店、もっと言えば、各バーテンダー毎に解釈が違うと思います。

僕で言えば、前者はピシャーっと、後者はゆる〜く仕上げます。

詳しくは実際に飲んでみてください。

道場破りの方は、はじめに名乗ってさえいただければ、

より理屈っぽく解説します。

手順を基本に、グラスの形や口径、ジンの選択など、

気ままに強いっちゃうかもしれません。




写真はトム・コリンズ専用に使うトム・ジンのボトル・ネック。

ハロウィンでも見かける黒猫がトレードマークです。

そろそろ出来上がるドリンクメニューには、

コリンズという元来グラスの形状を示すアイコンを、

ドリンクのスタイルとして表記してみました。




そういや、先日の出張パーティで♪トム★キャットを聞いたなぁ。

盛り上がったなぁ。

手島邸のシェフ、奥津さんの選曲には脱帽です。

僕もiPod・デビューを考えよう。


BAR ONE 
福岡市中央区天神3−15−1にちりんビルB1F(紳士服フタタ近所)
092-713-9301   17時OPEN
定休日  ONEのつく日  毎月1、11、21、31日
出張バーテンダー、ケータリング・カクテル・サービスを行っています。
ひと味違う演出をお届けします。ぜひご相談ください。
レストラン、結婚式場はもちろん、お座敷、個人宅でも伺います。











2008年10月21日 (火)

かぼちゃの種


おつかれ様です。

今日10/21は臨時営業なので、やっぱしゆっくりの沙汰。

でも、あらかじめ失われた恋人たちよ。

写真の10/31ハロウィン営業のおハガキをせっせせっせせっせ。

そして、明日10/22(水)は出張パーティのためお休みさせてください。





ホームパーティや家飲みが盛んなご時世。

出張バーテンダーについてお問い合わせがあります。

僕はクライアントとしっかりお話しをさせていただくことにしております。

BarONEの中だろうと、出張だろうと、人と深く契らないと寝つきが悪いタチ。

ギリギリまで喜んでいただきたい欲張りなタチ。

でも、強いりたくはないんだよなぁ。

あなたと僕は違うんだもの。





どこかの病院にBarがあるって聞いたことがあります。

お話して気分転換+お酒を飲んでハッピネス&レスト。

僕はバーテンダー=職人+芸人と思っているので、

いつか病院に出張で伺いたいなぁと思っています。



BAR ONE 
福岡市中央区天神3−15−1にちりんビルB1F(紳士服フタタ近所)
092-713-9301   17時OPEN
定休日  ONEのつく日  毎月1、11、21、31日
出張バーテンダー、ケータリング・カクテル・サービスを行っています。
ひと味違う演出をお届けします。ぜひご相談ください。
レストラン、結婚式場はもちろん、お座敷、個人宅でも伺います。




2008年10月20日 (月)

コンビニBar

おつかれ様です。

10/22(水)は出張パーティのため、お休みさせていただきます。

振り替えで、あす10/21(火)を営業します。

代わって、10/31(金)はハロウィンなので臨時営業します。

みなさん、遊びにきてください。

それか、おやつをください。

じゃないと、いたずらしちゃいますよー。



お店が広くなったBarONEの新しい楽しみとして

月に一度は、イベントを計画していきます。

元来、Barはお一人のお客様がふらり立ち寄れるように

扉を開けておくべきもの。

という考えのかたくなな僕です。

ぜったいに。

でも、自分が「ぜったい」「100%」と信じていることは、

いつのまにやら、何かしら目隠ししちゃっているものかなぁって。

たくさんのお客様をお相手させていただいて見えてきた、

カウンター越しの経験則です。

うーん。

理想と現実を、とことんやりくりしていかんと中途半端になっちゃうぞ!



写真は、この前産まれた姪っ子、瑛里可ちゃん。

五年先、十年先はこの子たちが、Trick or Treatって遊びにきちゃう

懐深いBarONEになれるかな?

まだまだ手探りですが、月一イベントもどうぞごひいきに。


BAR ONE 
福岡市中央区天神3−15−1にちりんビルB1F(紳士服フタタ近所)
092-713-9301   17時OPEN
定休日  ONEのつく日  毎月1、11、21、31日
出張バーテンダー、ケータリング・カクテル・サービスを行っています。
ひと味違う演出をお届けします。ぜひご相談ください。
レストラン、結婚式場はもちろん、お座敷、個人宅でも伺います。








2008年10月11日 (土)

他人とうまくやっていけない人に


おつかれ様です。

僕は竹内まりあさんの「リクエスト」ってアルバムが好きです。

特に♪元気を出してのハモるところを初めて聞いた時、

とっても気持ち良かったのを覚えています。

その経験以来、アカペラのハーモニーにしろ、楽器のハーモニーにしろ、

なんか音の帯っていうか、層っていうか、

ことあるたんびに、その厚みを皮膚が喜びます。




「ノルウェイの森」「もし僕らのことばがウイスキーであったなら」の著作で知られる

村上春樹さんは、いつかノーベル文学賞に輝くのでしょうが、

スウェーデンからのプレゼントは、まだまだあります。

かの地からビッグバンドが来福します。

ボーヒュースレン・ビッグ・バンド。

ジャズです。ハーモニーやらスイングやら。

福岡在住のベーシスト、松永さんがその橋渡しをしてくれました。

ありがとねー、誠剛さーん。

ジャズの本場、アメリカのビッグバンドは、ソロ演奏がカッコいいんですが、

北欧ジャズはハーモニーがカッコいいんです。

のだめカンタービレっぽいんです。

我が輪になって和。

BarONEでもBGMで流しとります。

ビルボードライブ福岡で10/22(水)です。

興奮を高めに飲ってからでも、興奮を冷ましに来ても、

Barはあなた次第です。

聞く前は、スウェーデン産のウオッカ、アブソリュートを伸ばして、

聞いた後は、写真右のボトル、

カールスハムスをつまみに、軽めの葉巻でもいかがでしょう?





この演奏活動は

スカンジナビアン・アジアン・ケープ・コネクションと銘打って

10/17(金)からスタートして場所、メンバーを変えながら

ビルボードライブ福岡を迎えます。

筑前琵琶のおばあちゃん、中村旭園さんも

パワースポット・住吉神社能楽堂でジャズとコラボ。

こんなエネルギーある活動を支持できるって、

福岡ってやっぱし活気ある街なんだなぁ。

今日良くなくても、食べて飲んでぐっすり寝て、明日っていうラテン気質が、

南国ですもの、きっとあるのでしょうね。

そうそう、ひょっとしたら、

10/18(土)はBarONEで飛び込みライブがあるかもしれません。

僕はシェイカーの音でコラボれるかな?

詳しくは追って。


Asian Cape Connection WEB

http://asiancape.net

<2008年10月17日(金)〜22日(水)>
Scandinavian Asian Cape Connection Concerts 2008

<10月17日(金)>
J-CAFE西通り店 
SMOKING GUN〜世界の子どもにワクチンを 
20:00〜5:00
前売3000円 当日3500円 1ドリンクオーダー
出演予定者 卍LINE/ SCAC Secret Unit and more....
問合せ先・チケット取扱 
J-CAFE Tel:092-716-2545 

<10月19日(日)>
住吉神社能楽殿 tel 092-291-2670
17:00開場 18:00開演
3000円
出演予定者
中村旭園(筑前琵琶)
a.s.k<アマンダ・ティフィン(Vo/Pf from南アフリカ)セバスティアン・カプテイン(dr fromオランダ)松永誠剛(B)>
スペシャル・ゲスト
チピン・シェ(Vl from台湾)ヨーハン・ボルストゥルム(sax from スウェーデン)

<10月20日(月)>
ROOMS tel 092-751-0075
三村磨紀予グループ
18:30開場 19:30開演
前売2500円 当日3000円 1ドリンクオーダー
 (出演予定者 三村磨紀予(pf)円谷耕平(Perc.))

<10月22日(水)>
ビルボードライブ福岡

ボーヒュースレン・ビッグバンドfeatニルス・ラングレン&ジャキー
Bohuslan Big Band feat Nils Landgren & Jaqee

1st   開場17:30 開演18:30
2nd  開場20:30 開演21:30
前売5000円  通し券8500円

ご予約 ビルボードライブ福岡 tel 092-715-6666

問合せ・前売チケット取扱店

ダーラヘストカフェ tel 092-526-6639
5days Tickets(全公演通し券)10000円   
能楽堂ペアチケット      5500円   前売限定50組
ビルボードペアチケット    9500円   前売限定50組


BAR ONE 
福岡市中央区天神3−15−1にちりんビルB1F(紳士服フタタ近所)
092-713-9301   17時OPEN
定休日  ONEのつく日  毎月1、11、21、31日
出張バーテンダー、ケータリング・カクテル・サービスを行っています。
ひと味違う演出をお届けします。ぜひご相談ください。
レストラン、結婚式場はもちろん、お座敷、個人宅でも伺います。











2008年10月 9日 (木)

飛ばない豚は、ただの豚だ


おつかれ様です。

ながらく、豚眠×、冬眠◎させていた骨付き生ハムを復活させました。

有名なスペインのイベリコ豚はどんぐりを飼料に与えていますが、

BarONEのブーはさつまいもモグモグの日本豚民です。

「紅の豚」×グレンリヴェットで、つまんでいたら

いつのまにか、写真のように、骨だけになっちゃったー。

きっといま、僕を煮込むと、美味しいラーメンのだしがとれるに違いない。

BAR ONE 
福岡市中央区天神3−15−1にちりんビルB1F(紳士服フタタ近所)
092-713-9301   17時OPEN
定休日  ONEのつく日  毎月1、11、21、31日
出張バーテンダー、ケータリング・カクテル・サービスを行っています。
ひと味違う演出をお届けします。ぜひご相談ください。
レストラン、結婚式場はもちろん、お座敷、個人宅でも伺います。

2008年10月 6日 (月)

漱石さん、カムバック

おつかれ様です。

たまに自分の声が恥ずかしい事がありません?

僕は半分
コンプレックスです。

お話を受け答えする声は、抑制が効いて低音でおしゃべり出来るのですが

自分から喋り始めると、緊張やら、
調子に乗っているやら、のりうつっているやら、いろいろあるんでしょう

声が上ずっていて、自分のイメージより、ずいぶんと高音です。




政治学者の姜尚中さんの語り口が理想なんですが・・。

あの穏やかな思慮深さを身につけたいなぁ。

彼の最新の著書「悩む力」には、夏目漱石作品の引用がいっぱいあります。

彼の朗読する漱石作品を聞きながら、お酒を飲みたいなぁ。

葉巻もいいだろうなぁ。





「吾輩は猫である」には、葉巻の吸い口をちょん切るハサミ、

「シガーカッター」の事が書いてあります。

葉巻は吸う直前に吸い口を切ることで、新しく呼吸を始めます。

眠りから覚める白雪姫といったとこでしょうか?

カットしたり、火をつけたり、

消えたら消えたで、火をつけなおしたり、

葉巻の時間は自身との対話が相互関係になりやすいです。

考え事、いや姜尚中さんばりに

「悩み事」があるときには、もってこいだと思います。

ゆったりした時間に、しっかり悩み抜いたあとは、

鼻歌まじりの煙にかわるかもしれません。






新しいBarONEは空調が良くなったので、

葉巻に火を点ける「火遊び」がスムースにできるようになりました。

葉巻のパーティなんかも企画します。

こっそり予習しに来てください。

写真は、おつりに用意しているピン札の千円。

野口さんには罪は無いのですが、漱石さんが懐かしいなぁ。


BAR ONE 
福岡市中央区天神3−15−1にちりんビルB1F(紳士服フタタ近所)
092-713-9301   17時OPEN
定休日  ONEのつく日  毎月1、11、21、31日
出張バーテンダー、ケータリング・カクテル・サービスを行っています。
ひと味違う演出をお届けします。ぜひご相談ください。
レストラン、結婚式場はもちろん、お座敷、個人宅でも伺います。





2008年10月 4日 (土)

京からの秋風

おつかれ様です。

おもわぬゲストがいらっしゃいました。

キター!って書いて絵文字で表現するのかしらん。

京都のおせん処・田丸弥さんのスタッフの方。

BarONEではこちらの「ほいろ昆布」をスコッチ・ウイスキーのおつまみに一押ししてます。

10/6までIWATAYAさんで行われている京都展で来福されているとのこと。

老舗の方って、こんな具合にお客様と接点を持つんだー。

ちゃんとしてはるわー。

源氏物語千年にちなんだ素敵な千代紙の袋をお土産に。(写真青)



「ほいろ昆布」は、いっけん

「ただのおしゃぶり昆布やないんちゃう?」とナメられがちですが、

どっっこいスコッチ好きの口に入ると、表情が一変する時があります。

僕はその瞬間は見逃さないよう、こっそりアングル引いて観ています。

かかった!と思ったら、一気にゲストの「間」に滑り込み、

何食わぬ顔でツッコまれ待ちします。

あとはもう、

前歯うしろの上あご部分にへばりつかないほいろ昆布の快適さに始まり、

焙炉(ほいろ)のお話したり、京都の話をお聞きしたり、

ゲストのグラスは空っぽだったりします。

ほいろ昆布は、BarONEには欠かせないアテですし、

遠く国境を越えてスコッチウイスキーにみせる

好相性は、なんだかインターネットのようだなぁ。

赤い鼻したのスコットランドの方へもお土産したいなぁ。

さりげなくグローバルに通じちゃう老舗って、手仕事な僕らに勇気を貰えます。

ぜひ、BarONEで、ほいろ昆布を一枚つまんで、

スコッチを一すすりしてみてください。

田丸弥さん、ありがとうございました。


BAR ONE 
福岡市中央区天神3−15−1にちりんビルB1F(紳士服フタタ近所)
092-713-9301   17時OPEN
定休日  ONEのつく日  毎月1、11、21、31日
出張バーテンダー、ケータリング・カクテル・サービスを行っています。
ひと味違う演出をお届けします。ぜひご相談ください。
レストラン、結婚式場はもちろん、お座敷、個人宅でも伺います。














2008年10月 1日 (水)

ゲスト・バーテンダーDAYを始めます

おつかれ様です。

先月で閉店された同士のみなさん、おつかれ様でした。

気負いの無いよう、みなさんのぶんも頑張らなくっちゃ。


僕が師匠に始めて作っていただいたカクテルは
ダイキリです。

ドアマンだった僕をいきなし、カウンターの中に呼んでの「飲んでごらん」でした。

サトウキビの蒸留酒、ラムとライムジュース、

シロップちょっぴりをシェイクするショートカクテル、ダイキリ。

たぶん、師匠の必殺技です。

僕も必殺技です。

ラムは風味が強いお酒で、

シェイクするとふわっとするので辛口というより旨口な一杯です。

写真のソーサー型シャンパングラスで、もっともっと、

グラス一面に気泡がこんもり盛り上がっていたっけ。

同時に、アタマが真っ白に美味しかったの覚えています。





今回、移転した理由のひとつに、

カウンターの中が僕ひとりでも狭い事、があります。

新店は六本松のコーヒーやさん、

「ひいらぎ」を念頭に、ゆったりしたつくりにしました。

36歳の僕は、自分が師匠と出会った年齢より、

ひとまわり以上ベテランになっちゃいました。

お弟子さんなり、スタッフなり、師匠が僕に教えてくれたことを伝えなくっちゃ、

一人前ではないよねって、ずっと引っかかってました。

でも、時代は移ろいゆくもの、なかなかそんな方との出会いはありません。





そんななか、先日のリニューアル・パーティで、ヒントがありました。

手の回らない僕に代わって、

ゲストであるお客様がカウンターワークを手伝ってくれたのです。

バーテンダーの聖域であるカウンターの中に、どんどん入ってきちゃった。

素人さんいらっしゃい。

頭を冷やして考えてみたら、

Barって、シャレだし、粋だし、道(どう)なわけだし、

しゃっちが、「バーテンダーッ」って誇示するのも、どうかなぁ?

お客様側にも、実践でいろんなこと識っていただく、

伝えていくのも、ありという思いに辿り着きました。





ということで、月に一、二回くらい、

お客様やいろんな方をお招きしてカウンターを賑やかにする日をつくります。

僕が黒子でフォローします。

ゲスト・バーテンダーDAYって感じでいかがでしょう?

立候補でも指名でも、かまいやしません。

何かをつないでいく、伝えていくことがHappyかなって考えています。

おもしろくしていかなくっちゅ。

ダイワハウチュ。

BAR ONE 
福岡市中央区天神3−15−1にちりんビルB1F(紳士服フタタ近所)
092-713-9301   17時OPEN 定休日 
ONEのつく日  毎月1、11、21、31日
出張バーテンダー、ケータリング・カクテル・サービスを行っています。
ひと味違う演出をお届けします。ぜひご相談ください。
レストラン、結婚式場はもちろん、お座敷、個人宅でも伺います。







最近の写真

  • Img_2509
  • Img_2439
  • Img_2434
  • Img_2419
  • Img_2411
  • Img_2407
  • Img_2361
  • Img_2360
  • Img_2350
  • Img_2297
  • Img_2296
  • Img_2286