« 2013年3月 | メイン | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月30日 (火)

草倉

179
おつかれ様です。

Bar ONE入り口のホワイトスペースで

5/5(日)まで開催中の

「ありえないくらい長い夜」。

http://blog.barone.jp/?eid=27

展来会記念カクテルの五杯め。

「両手、蒼くなる指先」

on both hands,

fingertips turning blue-green

海や山で

一杯や一服すると

自然に溶けだしている自分に

気づいたりします。

以前、長崎ご出身のゲストから

「尻くされ浜」の話を伺った事があり、

今、イメージがかぶりはじめました。

http://www.barone.jp

----------------------------------------------------

なお、BarONE入口の白い空間(10.5×3.5×2.5m)は

「さまざまな文化発信を」と

夜のギャラリーとして

絵画・版画・工芸・陶芸・写真・書・クラフト作品等、各種アート作品の展示会場

及び

アパレル商品・アクセサリー商品・各種商品等の展示会場・販売会場

その他

コンサート等、演奏発表会場

など、レンタルスペースとしてご利用いただけます。

お気軽にお問い合わせ、ご相談ください。

福岡市中央区赤坂1-14-24
                        
℡ 092-713-9301

2013年4月24日 (水)

緋色

183
おつかれ様です。

Bar ONE入り口のホワイトスペースで

5/5(日)まで開催中の

「ありえないくらい長い夜」。

展来会記念カクテルの四杯め。

「緋色の外套」

‘deep scarlet coat’

深いスカーレット色のコート

ということは、

カムパリにダークラムを少量注ぎ

ステアした風合いのコートの色でしょうか。

http://www.barone.jp

----------------------------------------------------

なお、BarONE入口の白い空間(10.5×3.5×2.5m)は

「さまざまな文化発信を」と

夜のギャラリーとして

絵画・版画・工芸・陶芸・写真・書・クラフト作品等、各種アート作品の展示会場

及び

アパレル商品・アクセサリー商品・各種商品等の展示会場・販売会場

その他

コンサート等、演奏発表会場

など、レンタルスペースとしてご利用いただけます。

お気軽にお問い合わせ、ご相談ください。

福岡市中央区赤坂1-14-24
                        
℡ 092-713-9301

2013年4月22日 (月)

天使

033
おつかれ様です。

ウイスキー用語の映画が話題です。

『天使の分け前』

(The Angels' Share)。

ウイスキーが樽で

眠っているあいだ、

1年間におよそ2%のウイスキーが

樽の中から気化していきます。

その気化したウイスキーを

『天使の分け前』と呼びます。

ウイスキーがこなれるまで10年前後。

ということは、

樽の中の総量、約二割も飲っているエンジェル。

赤いほっぺはそのためかなぁ。

たまに酔っ払って、降ってきて欲しいや。

五月で閉館する銀座テアトルシネマで観たいです。

5/19(日)は博多駅で

ウイスキートーク福岡(0120-959-667)というイベントもありますし、

ウイスキーを飲むきっかけますます。

http://www.barone.jp

----------------------------------------------------

なお、BarONE入口の白い空間(10.5×3.5×2.5m)は

「さまざまな文化発信を」と

夜のギャラリーとして

絵画・版画・工芸・陶芸・写真・書・クラフト作品等、各種アート作品の展示会場

及び

アパレル商品・アクセサリー商品・各種商品等の展示会場・販売会場

その他

コンサート等、演奏発表会場

など、レンタルスペースとしてご利用いただけます。

お気軽にお問い合わせ、ご相談ください。

福岡市中央区赤坂1-14-24

℡ 092-713-9301

2013年4月21日 (日)

分人

178_2
おつかれ様です。

前々回に引き続き、

展覧会記念カクテル、

三つ目の表現です。

「いくつもの顔」

‘multiple faces’に合わせて

二本の脚を持つグラスへ

注いでみました。

「分人」という考え方は

現代を生き切るヒントだと思います。

http://www.barone.jp

----------------------------------------------------

なお、BarONE入口の白い空間(10.5×3.5×2.5m)は

「さまざまな文化発信を」と

夜のギャラリーとして

絵画・版画・工芸・陶芸・写真・書・クラフト作品等、各種アート作品の展示会場

及び

アパレル商品・アクセサリー商品・各種商品等の展示会場・販売会場

その他

コンサート等、演奏発表会場

など、レンタルスペースとしてご利用いただけます。

お気軽にお問い合わせ、ご相談ください。

福岡市中央区赤坂1-14-24

℡ 092-713-9301

定休日 毎月1,11,21,31

2013年4月20日 (土)

祭待


180
おつかれ様です。

前回につづき、

七作品中の二杯め。

『スカイツリー!』

とオーダーいただいた

「同じ日を待っている」

‘WAITING FOR THAT DAY’

祭りのあとに残るのは、次回のお祭りの事ってコトかな。

http://www.barone.jp

----------------------------------------------------

なお、BarONE入口の白い空間(10.5×3.5×2.5m)は

「さまざまな文化発信を」と

夜のギャラリーとして

絵画・版画・工芸・陶芸・写真・書・クラフト作品等、各種アート作品の展示会場

及び

アパレル商品・アクセサリー商品・各種商品等の展示会場・販売会場

その他

コンサート等、演奏発表会場

など、レンタルスペースとしてご利用いただけます。

お気軽にお問い合わせ、ご相談ください。

福岡市中央区赤坂1-14-24

℡ 092-713-9301

定休日 毎月1,11,21,31

2013年4月19日 (金)

不死

182

おつかれ様です。

BarONE入り口の白い空間で行われている

田中千智「ありえないくらい長い夜」

‘EXTREMELY LONG NIGHT’の

展覧会記念カクテルを作りました。

その七枚に合わせた表現を試みました。

まずは、

「死なない身体」‘Immortal Body’

http://www.barone.jp

----------------------------------------------------

なお、BarONE入口の白い空間(10.5×3.5×2.5m)は

「さまざまな文化発信を」と

夜のギャラリーとして

絵画・版画・工芸・陶芸・写真・書・クラフト作品等、各種アート作品の展示会場

及び

アパレル商品・アクセサリー商品・各種商品等の展示会場・販売会場

その他

コンサート等、演奏発表会場

など、レンタルスペースとしてご利用いただけます。

お気軽にお問い合わせ、ご相談ください。

福岡市中央区赤坂1-14-24

℡ 092-713-9301

定休日 毎月1,11,21,31

2013年4月 4日 (木)

蜂洞

026
おつかれ様です。

日本ミツバチと

打ち込んだつもりが

日本みちゅばち。

みちゅばち?

花の蜜を蝶のように

ちゅちゅーっと

吸いあげもする新種の蜂?

どこからともなくどこかを

吸いあげられているね、春の陽気に。

~私はカクテルの味のバランスを

蜂蜜で整えるのが好きです。

わざわざ、

ONEに来てお飲みいただく一杯ですから、

何かしら

スペシャルな蜂蜜を使いたいと辿りついたのが、

長崎県対馬の純粋はちみつ。

日本ミツバチのみが生息する対馬。

秋の深まりと共に年一度、

すべて手作業で収穫されています。

地元九州産という事はもちろんですが、

お客さまに

こういうちゃんとした食材をきちんと紹介できるよう

春の陽気に浮かれるのも、ほどほどにしなくちゅ。

http://www.barone.jp

なお、BarONE入口の白い空間(10.5×3.5×2.5m)は

「さまざまな文化発信を」と

絵画・版画・工芸・陶芸・写真・書・クラフト作品等、各種アート作品の展示会場

及び

アパレル商品・アクセサリー商品・各種商品等の展示会場・販売会場

その他

コンサート等、演奏発表会場

など、レンタルスペースとしてご利用いただけます。

お気軽にお問い合わせ、ご相談ください。

福岡市中央区赤坂1-14-24

℡ 092-713-9301

定休日 毎月1,11,21,31

最近の写真

  • Img_2509
  • Img_2439
  • Img_2434
  • Img_2419
  • Img_2411
  • Img_2407
  • Img_2361
  • Img_2360
  • Img_2350
  • Img_2297
  • Img_2296
  • Img_2286