« アートフェア・フクオカクテル | メイン

2018年9月24日 (月)

切り絵と音楽とカクテルと

おつかれ様です。

10/8(月)はお休みします。

~9/30(日)は

切り絵作家・河野耕平氏の展示。

自然をテーマに

米粒に絵を描くような

細かい切り絵を重ねたり

切り絵の影に

たくさんの時間をみせたり。

そして

展示BGMもご自身で

作曲されるという多才ぶり。

メジャーリーガー大谷世代でしょうか。

今回も

one考案の展示リスペクトカクテルを

ご紹介します。

まずは

ぺぺモーニ

*ティオペペ                                   1/3

*グレープフルーツジュース          1/3

*トニックウォーター                     1/3

*ライムの皮

1.氷を組んだグラスへ

トニックウォーターを注ぐ

2.ティオペペとジュースを

ブレンダーにかけ1.に注ぐ

3.軽くステアしライムの香りをのせる

 

Ef2b9bb6edd7413e87c71792661ffa29

ティオペペは青い香りの

スペイン産白ワイン(シェリー酒)

渇きが落ち着いたら

The prince of the earth(カマキリ王子)

*オールドパー                                       1/3

*ピサンガルーダ                                   1/3

*グレープフルーツジュース                 1/3

*プチトマト                                          1個

1.プチトマトを適度に潰しておく

2.全ての材料をシェイクしてグラスへ 

178de06861514dff9d6abd70d1b9ed33

ピサンガルーダは青バナナのリキュール

ジャングルの奥地や

静かな湖の色彩です

グリーンに染まってきたら

シャルトリューズ ペッパー

*シャルトリューズ ヴェール

*自家製山椒ビターズ

*黒胡椒

1.クラッシュアイスとともに

シャルトリューズ、ビターズを

シェイクしグラスへ

2.黒胡椒をふる

A7ff59b4eaff4e108028e17e5c7c1849

シャルトリューズは

山深いところで暮らす修道士の作った薬草酒

作品を観ながら

この一杯をすすると

自分の身体が小さくなって

まるで

秋風に吹かれるミノムシのような

不思議な感覚に味わいました。

~今日も「あなただけの一杯を」へ

 

遊びに来ていただきありがとうございます。

アンツマンのヒーロー酔い

葉巻酔いに三杯目酔い

そして、氏の世界観酔い

そんなヨイヨイなミノムシ体験でした

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394464/34145091

切り絵と音楽とカクテルとを参照しているブログ:

コメント

I do not even know how I ended up here, but I thought this post was good.
I do not know who you are but certainly you're going to a famous blogger if
you aren't already

Le bad buzz, c'est la hantise des marques.

コメントを投稿

最近の写真

  • 178de06861514dff9d6abd70d1b9ed33
  • A7ff59b4eaff4e108028e17e5c7c1849
  • Ef2b9bb6edd7413e87c71792661ffa29
  • E506edd462874610947574631b9f6fca
  • 7aea619600f04f04b7d855b118e47c21
  • E6ac86e9c8434d478399c290f142821f
  • 17416f4ead634519a17deb4113538954
  • 2f6ebc6c1a5349c3a20f1a717aa35f5a
  • 660573dd4d8b487d9da3778f8ffc5d5e