« 2018年12月 | メイン | 2019年2月 »

2019年1月

2019年1月18日 (金)

真冬のダイキリ

おつかれ様です。

成人の日をさかいに

日常を取り戻しつつあるone

夜が更けるにつれ

しんしんと冷え込む

睦月如月 

この時期の一杯目は

真冬のダイキリ

ジャマイカ ラム                        1/2

アグリコール ラム                     1/3

ライム                                    1/12

レモン                                    1/12

カルピス                                 1tsp

シュガーシロップ                      1tsp

サトウキビ原料のラム酒は

モヒートやフローズンダイキリなど

夏のイメージにとらわれますが

こちらはスティングの

♪イングリッシュマン イン ニューヨーク♪

モチーフの一杯  

1b9d7eb1d1d4430ca17e938b94ca0084

弦楽器で奏でるレゲエのリズムは

夜更けに一人きりで

人懐っこさっ?てーとかっぽするイメージ

昨年末に早とちりして

彼の歌声を聴きましたが

紅白歌合戦で

スティングのNY中継を観れないかなぁ

吐く息の純度が16Kに映えるはず

もうひとつ

厳しい寒さに染み入る一杯

芯からぬくもる

冬のアルマニャックブランデー

フランスとスペインの国境

ピレネー山脈の北西部

アルマニャック地方産

白ブドウを一回だけ蒸留する

野性味溢れるお酒です

D711498040254de0b66eb84e90b99bbb

オランジェットや

葉巻にも好相性です

三杯目は

くるみのグラッパ schiaccianoci

くるみ由来の口のすぼまる苦みが

甘さを心地よく流します

樽熟も味わい調和にひと役買っています

16799a96fac247b9b8ae2ffa1705f46c

カクテル・アレキサンダーや

ショコラティエのチョコレートに

物足りなさを感じたなら

ぜひぜひ

ズンっとした質感に

ほころんで頂けると思います

今日も「あなただけの一杯を」に

遊びに来ていただいて

ありがとうございます。

何だかんだ

真冬ドリンクを紹介しているoneですが

熱燗が大好きなんです

おーとっとっ

最近の写真

  • C64dc2e1e35c43f1908aaf29de061932
  • C64dc2e1e35c43f1908aaf29de061932
  • 3aa13947323d4d45ae00fbf6fd0a7a0c
  • 3aa13947323d4d45ae00fbf6fd0a7a0c
  • Ced16afcf4a94b4788c41726845d2d46
  • Ced16afcf4a94b4788c41726845d2d46
  • 6c2c655ef67243b3ad0a8be044a5766d
  • 2b43100230cc402cb4c393d0ca4c4d21
  • 06bec9742ee1414ea86d18a5b64e297b
  • 0c4a94008e204d97b4faaf88b6ed8a3f
  • 1b515dc9a5ac4158a74893ff823ac38e
  • 66ee553b40fc452683fd8071e1fdaf1a