貸壁 Feed

2019年3月14日 (木)

花冷えのロゼシャンパン

おつかれ様です

3/24(日)~3/30(日)は臨時休業します

開催中~3/24(日)の南健吾展

-フランスでの活動とこれからの展望-

oneの坪庭にも展示があります!

ミントジュレップ  ハイボール

*バーボンウィスキー                 45ml

*角砂糖                                   1個

*金平糖                                   1個

*ミントの葉                           8~10枚

*クラッシュアイス                     適量

*ソーダ                                   適量 

1.ミキシンググラスに   少量のクラッシュアイスと

   バーボンとソーダ以外の材料を入れ

   すりこぎで潰す

2.砂糖 氷の角が取れてきたら

   バーボンを注ぎグラスへ移す

3.クラッシュアイスとソーダを投入し

   しっかりとステアする

4.追いソーダをして

   はたいたミントとストローを飾る

5.出来上がり

66ee553b40fc452683fd8071e1fdaf1a

きもち強炭酸仕上げで

ハイボール党の方にも

おたのしみいただけます 

氏の作品    納得   

風にゆれる葉影や

雨にひかる草地と

相性が良いようで

ずっと以前から

そこにあるように思えます

バーの仕事に従事していると

毎シーズン

数種類のイチゴに出会えます

そのままや練乳かけはもちろん

 

焼いてホットワインのスパイスにしたり

ジュースにしてシャンパン割りにして

あーだこーだ手を動かします

 

このお客様への一番美味しい一杯が

出発点ですが

oneの偏りにもさらされがちです

モッタイナイのは

かわいそうなので

いろいろと日持ちも考えます

毎年繰り返します

ふっと

イチゴはヤサイと

腑に落ちてからは

oneは

とよのかイチゴ主体に

カクテルへ調合しています

x軸y軸が修行時代へ戻って

一周してきたようです

ストロベリーマティニー 

*ドライジン                           45ml

*ベネディクティン                   10ml

*グレナデンシロップ                1tsp

*とよのかイチゴ                     3~4つ

1.全ての材料をミキサーにかける

2.1をボストンシェーカーに注ぐ

3.シェイクしてグラスに注ぐ

4.出来上がり

1b515dc9a5ac4158a74893ff823ac38e

今回は

氏の    経て     という作品に

インスピレーションを受けて

調合しています

桜の時期なので

 

とりあえずの

グラスシャムパンは

ロゼです

0c4a94008e204d97b4faaf88b6ed8a3f

丁寧なセニエ製法で 

ロゼを作るシャルリエ社は

ロゼシャンパン専門業社と言っても

過言では無いと思います

マカロンをあてにどうぞ

今日もあなただけの一杯をに遊びに来ていただきありがとうございます赤坂に移転して10年弱 別れより出会いの数が多いふうに過ごしてきましたが今季は逆転の雲行き!こういう時期やねっと言っちゃったりしちゃったりして

2019年2月25日 (月)

夜のいまをとらえた一枚一杯

おつかれ様です

3/2(土)は臨時休業します

土田祐介写真展は~3/6(木)

日常にある人工的な光りに

写し出されるオブジェクトや

シーンつまり 

夜を撮っている氏の

福岡初個展

深夜まで作品を観れるoneにとって

もってこ~いな氏の作品

そのリズムある

うねり

くりかえしは

昭和通りの車の行き交いが

染み入る染み入る静けさや

リスペクト・カクテルは

いまや日本一飲まれている

ハイボールのひとつ

ジョンコリンズ・カクテルのアレンジ

今回は

ふわっとマシマロのような

甘みの優しい

アイリッシュ・ウィスキー

タラモアデューを使い

都会の明日を照らすかがやきを

伝えてみよう

E980a6f8e722406486ffb5bc6a48fffd

デュー・コリンズ 

タラモアデュー    1/3

レモンジュース    1/9

シロップ               1/18

ソーダ                   1/2

レモンの皮

カクテルチェリー

氷とソーダを入れた背の高い

コリンズグラスに

ソーダ以外の材料を

氷を入れずシェイクし注ぐ

しぼりたてのザクロを使った

ニューヨーク・カクテル

ライウィスキー          1/2

ザクロジュース          1/2

氏がニューヨークで撮影した一枚を

barスペースにも展示して

頂いています

シノゴのごっつい機材を抱えて

深夜にロケハンするそうです

氏のメガネがくもる感じを

思い浮かべたり

36bbe20700504f10846ae945e845cb8d

 

oneの坪庭へも

ときおりの

春の嵐が吹き荒れます  

シングルモルトウィスキー

タリスカー

特に

タリスカー30年物を

紹介したくなりました

やんちゃな気性も

さんじゅっかい以上

四季を繰り返すと

えもいわれぬ

奥行きに包まれます

Ade39bdf1cae4b0cb4dd50d8d6113630

でもいまだ

春のうごめきを  

しっかりとおぼえる一杯 

今日も

あなただけの一杯をに

遊びにきていただいて

ありがとうございます

坪庭に見られるいきもの

植物も  

主張に富んできました

oneのハマった

ダンゴムシにこころはあるのか

も読み終え時です

 

2018年11月18日 (日)

燃えるキリンカクテル

おつかれ様です

11/17(土)~12/2(日)は

白と黒

-革命詩人・黒田喜夫

から着想を得た絵画-

bar one入リ口の

白い空間にて開催中

展示作品の

リスペクトカクテル一杯目は 

表題 白と黒 より

ホワイト・ルシアン

・ウオッカ                                    1/3

・自家製山椒ウオッカ                      1/6

・モナン チョコレートシロップ         1/3

・フランジェリコ リキュール            1/6

・生クリーム                                 適量

1.クリーム以外の材料を空っぽの

  シェイカーに入れシェイクする  

2.1,を氷の入ったグラスに注ぎ

  生クリームを浮かべる

3.出来上がり

7144837465f347b5b00ee3068562317e

カカオ風味のお酒の部分と

生クリームの部分がわかれて

白黒はっきりついちゃうカクテルです

二杯目は

キオズ ブリーズ  kio's breeze

one考案カクテルです

・ウシュクベ リザーブ               1/3

・クランベリージュース             1/3

・グレープフルーツジュース        1/3

・アイラウィスキー                   極少量

 

1.アイラウィスキー以外の材料をシェイクし

   氷を入れたグラスに注ぐ

2.アイラウィスキーをスプレーする

3.出来上がり

 

E0f04fdf483f4ad88ec43a10dd3f7e6a

黒田喜夫の名前kioを拝する一杯

ベーススピリッツの

スコッチウイスキー・ウシュクベは

oneの敬愛するバーマンkio

(こちらは苗字)のバックバーに

光っていた一本

ふたりに通る風に

漠然と ピーンときて

シーブリーズ sea breeze と呼ばれる

スタンダードカクテルへ

集めました

最後の一杯は 

作品「燃えるキリン 」のグラス化に挑戦

・キスオブローズ リキュール        1/3

・ミラベル リキュール                 1/3

・レモン ジュース                       1/3

・スウィート ヴェルモット            少量

1.スウィートヴェルモット以外の材料を

   シェイクしグラスへ注ぐ

2.スウィートヴェルモットを

   ゆっくりと落とす

3.出来上がり

0caa106c6523449da0b6e0944149d913

鮮やかな黄色のキリンを  

どう燃やそうかな と

調合するうちに

赤褐色のヴェルモットが

キリンの斑点を

燃やすように消えたので採用

今日も あなただけの一杯を に

遊びに来て頂きありがとうございます

今回の展示は

出版物の挿し絵展と思い

取りまわし良いサイズだろうって

勝手な解釈をしていたので

その作品の大きさにビックリ!

その共鳴、共煙に

酒の すすむさん です

2018年9月24日 (月)

切り絵と音楽とカクテルと

おつかれ様です。

10/8(月)はお休みします。

~9/30(日)は

切り絵作家・河野耕平氏の展示。

自然をテーマに

米粒に絵を描くような

細かい切り絵を重ねたり

切り絵の影に

たくさんの時間をみせたり。

そして

展示BGMもご自身で

作曲されるという多才ぶり。

メジャーリーガー大谷世代でしょうか。

今回も

one考案の展示リスペクトカクテルを

ご紹介します。

まずは

ぺぺモーニ

*ティオペペ                                   1/3

*グレープフルーツジュース          1/3

*トニックウォーター                     1/3

*ライムの皮

1.氷を組んだグラスへ

トニックウォーターを注ぐ

2.ティオペペとジュースを

ブレンダーにかけ1.に注ぐ

3.軽くステアしライムの香りをのせる

 

Ef2b9bb6edd7413e87c71792661ffa29

ティオペペは青い香りの

スペイン産白ワイン(シェリー酒)

渇きが落ち着いたら

The prince of the earth(カマキリ王子)

*オールドパー                                       1/3

*ピサンガルーダ                                   1/3

*グレープフルーツジュース                 1/3

*プチトマト                                          1個

1.プチトマトを適度に潰しておく

2.全ての材料をシェイクしてグラスへ 

178de06861514dff9d6abd70d1b9ed33

ピサンガルーダは青バナナのリキュール

ジャングルの奥地や

静かな湖の色彩です

グリーンに染まってきたら

シャルトリューズ ペッパー

*シャルトリューズ ヴェール

*自家製山椒ビターズ

*黒胡椒

1.クラッシュアイスとともに

シャルトリューズ、ビターズを

シェイクしグラスへ

2.黒胡椒をふる

A7ff59b4eaff4e108028e17e5c7c1849

シャルトリューズは

山深いところで暮らす修道士の作った薬草酒

作品を観ながら

この一杯をすすると

自分の身体が小さくなって

まるで

秋風に吹かれるミノムシのような

不思議な感覚に味わいました。

~今日も「あなただけの一杯を」へ

 

遊びに来ていただきありがとうございます。

アンツマンのヒーロー酔い

葉巻酔いに三杯目酔い

そして、氏の世界観酔い

そんなヨイヨイなミノムシ体験でした

2018年8月 6日 (月)

ピンクジンはプロポーズの前に

おつかれ様です。

8/11(土)~8/19(日)は

foxy illustrationsの展示が

bar oneエントランスの

white spaceで開催(15時~・14,15日は休み)

されます。

会期中、bar oneの営業は

通常通り19時あたりopen、

休みは定休日の8/11のみです。

画集「PINK BOOK」発売に

ちなんだ一杯を提案。

ピンク ガーター Pink Garter

660573dd4d8b487d9da3778f8ffc5d5e

・ドライ ジン                           60

・グレナディン シロップ         15

・レモン ジュース                    15

・アンゴスチュラ ビターズ      2dsh

・ソーダ

①らせん剥きにしたレモンの皮を

氷と共にグラスへ仕込む

②適量のソーダを注ぐ

③ソーダ以外の材料を全てシェイクし

グラスへ

④サッとかき混ぜる

クラシックな趣きのレシピですので

展示作品の雰囲気に合わせた

アレンジを施して提供します。

らせん剥きのレモンを

女性下着に見立てる

ステキな時代の一杯。

シルク ストッキング silk stockings

17416f4ead634519a17deb4113538954


・ゴールド テキーラ                   1/2

・フランジェリコ リキュール     1/4

・フレッシュ クリーム                1/4

・グレナディン シロップ            1tsp

①上記の材料をシェイクしグラスに注ぐ

②グリオッティーヌ チェリーを飾る

③シルクストッキングス出来上がりました

流行りのチョコミント(甘いのに爽やか)に

似たパラドックスを持つ

テキーラのデザート・カクテル。

つよいイメージのテキーラ・ベースなのに

あまいアイスクリーム風味も

同時に合わせ持つ一杯。

ピンク ジン pink gin

2f6ebc6c1a5349c3a20f1a717aa35f5a

・ショリゲル ジン                       45ml

・アンゴスチュラ  ビターズ         5dsh

①グラスにビターズを振り、

回転させながら側面にリンスする

②冷蔵庫で冷やしたジンを注ぐ

③例えば、上着を着られたままなら

レモンの皮で香りを漂わせる

不思議と我にかえる一杯。

落ち着いたり  

鎮まったりする事も

pinkって妙にありますよね。

今日も「あなただけの一杯を」へ

遊びに来て頂いてありがとうございます。

坪庭オリーブの葉に

はらぺこあおむしが5匹。

色褪せた夏を先取りしています。

2018年4月 7日 (土)

respect cocktail for the work of mika shimauchi

おつかれ様です。

〜4/14のしまうちみか個展
-境界線からみえる風景-

リスペクトカクテルは

今回の展示に

象徴的なゴールドを取り巻く三杯。

ゆらめくゴールドの

アペリティフワイン・リレlilletを使う

フーブラhooblerカクテル。
コニャックブランデー1/4cognacbrandy
ホワイトキュラソー 1/4 whitecuraçao
レモンジュース 1/4lemonjuice
リレ 1/4 lilletblanc

色っぽくって生っぽい味わいの一杯めから。

Img_3108



続いて

黄スモモのリキュール・ミラベルmirabelleは

黄色いバラの代名詞、

アルスメール ゴールド カクテルに使います。
ミラベルmirabelleリキュール 4/7
キスオブローズ kissofrose2/7
レモンジュース 1/7lemonjeuce
香りは高いものの、

アルコール度数は低めの二杯め。

Img_3110



そして

三杯めの

ハーベイ ウォール バンガーHarvey Wallbanger カクテルは

自家製山椒ウォッカを加え

季節感をアレンジしています。
ウォッカvodka   ✔︎
山椒ウォッカ homemade Japanese pepper vodka✔︎
ガリアーノGallianoリキュール ✔︎
オレンジジュースorangejeuce ✔︎

Img_3117

今日もあなただけの一杯をに来て頂いて

ありがとうございます。

軽やかに

技術と自由を行き来される

しまうち氏。

oneの繰り出す一杯は

アップぅーアップぅー

ダウン〆ダウン〆なのでした。

2018年3月 9日 (金)

春により美味しいお酒

おつかれ様です。

3/29(木)〜4/5(木)は春休みを頂きます

baroneエントランスの

white spaceでは

3/31(土)〜4/14(土)

しまうちみか個展-境界線からみえる風景-

今年は花粉症傾向なone

ハチミツに効果を期待しつつ

ホット カムパリ カクテル作っています

Img_2691

カムパリ
ハチミツ
レモンジュース
キュンメル
お湯

ハチミツを引き立てるカムパリの苦みは

キュンメル・リキュールを加えると

春の食べ物特有の息吹感じる苦みへ

表情が変わっていきます。


ハチミツは

ミツバチの採ってくる花の蜜

花の香りの印象的な

シングルモルト・ウィスキー

アベラワーは三月四月頃の気候にこそ

っと美味しさを増します

Img_2689

少し水を足し

より香りを舞わせ

今年は

チャーチル・サイズの葉巻と

たのしんでみては?

祝ゲイリーオールドマン!

次回は

ブラックパンサー2の仇役に

三月四月は別れと出会いの季節

ソメイヨシノの花の実は

あまりに小さく

わかりにくい

それでも

サクラの別れは

ふしぎと実になります

さくらの赤ちゃん、さくらん坊、さくらんぼ

さくらんぼのお酒マラスキーノを使う

別れの一杯


ダスピダーニャ カクテル

ウォッカ
マラスキーノ
グレープフルーツジュース
ライムジュース
ライムの皮ツイスト

Img_2690

ダスピダーニャは

ロシア語で

またねっ

てニュアンスの別れの挨拶


今日も

あなただけの一杯を

に来て頂いて

ありがとうございます

♫さよならは別れの言葉

じゃなくてふたたび♬

あの鮮烈な音飛び?体験は

それからのラップ時代との出会いを

予感させるものだったんだら

2018年1月 6日 (土)

いぬどしもoneでいっぱい

おつかれ様です。

あけまして

おめでとうございます。

開催中の

アート・ジュエリー・マーブル展は

戌年1/14(日)まで。

〜自身の身体に

どこかしら

不具合がでたり

家族の健康が

途切れたり。

そこらへんで

お酒への理解や

仕事への姿勢が

深まったような

気がしている

とり〜いぬの年末年始。

睦月如月の

しっかりと冷え込んだ日に

美味しい

ウォッカ・ギムレット。

Img_2434



vodka gimlet
ストリチナヤstolichnaya              3/4
ライムジュースflesh lime jeuce      1/4
上記の材料を
シェイクしグラスへ注ぐ

丁寧なシェイクを求められる

初心忘るべからずな一杯。


〜「ようこそ」の

おしぼりに

「あったか〜い」って

ほころんで頂けると

ホット・カクテルの

スタンバイはじめっ。

耐熱グラスを

熱湯で満たしておきます。

お客様が

oneのプレゼンに乗って

頂けると

三個の丁子の頭を割り

金柑煮と水と鍋へ。

ひと煮立ちさせ

温めておいた

耐熱グラスに

オールド・パーを入れ

鍋をあけます。

Img_2439



金柑は

替玉もどうぞ。

〜新春ブラタモリのおかげで

oneの初夢は

富士山のようなもの。

乗れる波には

乗っとかなきゃと

平成30年の幕開けボトルは

ハイランドパーク。

ハイランドパークは

スコットランド最北の蒸留所。

緯度と標高の違いはありますが

両方とも

いちばん。

縁起良ぉし。

Img_2509



しっかりと残る

熟れたベリー風味は

ピーンと張り詰める寒さを

ゆっくりと

ほどいてくれます。

2017年12月 3日 (日)

さりげなさって

おつかれ様です

白鼠絵画教室〜Crayons〜の展示は

12/10(日)まで


とり年の営業は〜12/30

いぬ年の営業は1/2〜です


クリスマスですし

ときすでにお寿司

🎄sapin daiquiri もみの木ダイキリ

・havana club 3y ハバナクラブ 3年 1/2
・liqueur de sapin
サパン(もみの木)リキュール 1/4
・flesh lime jeuce
ライム ジュース 1/4

全ての材料を氷と共に
優しくシェイクしてグラスへ注ぐ

Img_2350 🖌飲み干せばクリスマス・キャロルの

しらべ鳴り🖌

🖌どんな響きって

二軒となりは 教会さん🖌

♪カナディアン・ロッキーから

流れる水が

マンハッタン・リバーに♬

事実無根な拡大解釈ですが

師走の

oneマンハッタン・カクテルは

そんな情緒の調合です

🎄manhattan cocktail
マンハッタン カクテル

①canadian club
カナディアン クラブ 1/3
②templeton rye
テンプルトン ライウイスキー 1/3
③carpano antica formula
カルパノ アンティカ フォーミュラ 1/3

a.氷を組んだミキシング・グラスへ
少量の③を全ての氷の面に
まとわせるよう回し注いだあと
ゆっくりとステアする

b.ミキシング・グラスの中で
溶け出した氷と③を
小ぶりなグラスへ注ぐ

c.③をまとった氷に触らぬように
①、②、③を注ぐ

d.大きくゆっくりと
(割り箸でわたあめを作るイメージ)
ステアしてシャンパングラスへ

e.ミカンの皮の香りをふりかけ
ひとなつっこく仕上げる

f.b.の小ぶりなグラスに
グリオッティーヌ・チェリーを浸して
出来上がりました

Img_2360 🖌Xマス・キャロル 口ずさんでん

マンハッタンば  飲み干して🖌

おごそかな飲み口の

アルマニャック・ブランデー。

🖌年の瀬に

アメイジング アルマニャックの

いさぎよさ🖌

Img_2361 今日も、🍸あなただけの一杯を🍸に来て頂いてありがとうございます。白鼠絵画教室、
白いネズミの絵画教室。oneの生まれ年はネズミ年。でwhitespace。偶然なんでチュー。

2017年10月22日 (日)

秋のシガーカクテル

おつかれ様です。

bar oneは毎月1,11,21,31日に

定休日を頂いておりますが、

11/2(木)は

臨時休業します。

bar oneエントランスの

white spaceで

10/21(土)〜10/30(月)開催の

福嶋さくら個展/一編。

アクリル画のとある箇所に

刺繍を施した作品です。

ラジオから流れるフレーズに

ふと

巻き取られる日常。

日常の暮らしの中

記憶にふけるきっかけ。

きっかけに刺繍。

そんなoneの解釈からの

オマージュカクテルはこちら。

Img_2138


Brunswick Sour
ブランズウィック・サワーと
呼ばれる一杯

・white rum
ホワイトラム 3/6
・lemon juice
レモンジュース 1/6
・sugar siro
シュガーシロップ 1tsp
・red wine
赤ワイン 2/6

1.赤ワイン以外の材料を
シェーカーに入れ
いっぱいの氷とともに
シェークしグラスに注ぐ

2.赤ワインをゆっくりと浮かべる
シラー種を選ぶと
秋っぽい仕上がりに


どことなく

煙ただよう秋。

秋のフルーツ・ラフランスで作る

葉巻と相性の良い

シガーカクテルを紹介します。

Img_2141


・calvados brandy
カルバドス 2/3
・Baileys Original Irish Cream
べイリーズ 1/3
・poire silop
ポワール シロップ 適量
・Claude Blanchet
ラフランス 1/4個

1.全ての材料に
クラッシュアイスを入れ
ミキサーにかける

2.とろとろをグラスに注ぎ
焦がしたラフランスの皮を飾る

3.葉巻くゆらせごくり


秋の深まりと共に

美味しさの増す

スペイサイド・ウィスキー。

アイラ川、リベット川、

そしてスペイ川と

地形を空想しながら

飲んでみては。

Img_2142


恵那寿や(えなすや)さんの

栗きんとん、

喜多林堂さんの

割板ピーナツ、

ピエトロ・ロマネンゴ
(PIETRO ROMANENGO)さんの

シュガーボンボン。

ウィスキーの

すすむこと、

すすむこと。

最近の写真

  • C64dc2e1e35c43f1908aaf29de061932
  • C64dc2e1e35c43f1908aaf29de061932
  • 3aa13947323d4d45ae00fbf6fd0a7a0c
  • 3aa13947323d4d45ae00fbf6fd0a7a0c
  • Ced16afcf4a94b4788c41726845d2d46
  • Ced16afcf4a94b4788c41726845d2d46
  • 6c2c655ef67243b3ad0a8be044a5766d
  • 2b43100230cc402cb4c393d0ca4c4d21
  • 06bec9742ee1414ea86d18a5b64e297b
  • 0c4a94008e204d97b4faaf88b6ed8a3f
  • 1b515dc9a5ac4158a74893ff823ac38e
  • 66ee553b40fc452683fd8071e1fdaf1a