何も足さない何も引かない Feed

2017年7月 3日 (月)

曲線酒で乗り切る梅雨前線

おつかれ様です。

barスペースへの入口、white spaceで

7/1(土)~7/9(日)開催の菅雄嗣展。

scraped paintingという

キャンバスに塗布した絵の具から

筆跡や痕跡を描き出す作品。

スピードの象徴・ハイウェイという題材は

ひっかき傷やシワの質感に

時間量のみならず匂いまで

もたらしています。

oneはスタンダード・カクテル、

beach comber ビーチコーマーを

オマージュの一杯として提供します。

湾の曲線に引き寄せる大波の意味のほか、

砂浜に櫛をする人、転じて

砂浜で漂着物集めに興じるピュアな心を

模した一杯です。

砂浜に櫛をする事から

キャンバスを引っかく事を連想しています。

white rum                            1/2

white curaçao                     1/6

maraschino liqueur             1/6

lime juice                              1/6

Img_1121


梅雨入りから

よくオーダーを頂くようになった

レモン・グラスのハイボール。

レモン・グラスの実り方は

菅氏の描くハイウェイ曲線に類似点が幾つか。

Img_1130


海が近くなる七月。

舟遊びを匂わす

シングルモルトウイスキーは

いかがでしょうか?

スコットランド本土最北にある

海岸沿いの蒸溜所、

old pulteney オールド プルトニー。

そちらからの

clipperと呼ばれる帆船レース記念の一本。

そのいきいきとした味わいは

風をいっぱいに受けた帆の曲線のよう。

Img_1117

2017年5月25日 (木)

ミント・ジュレップを飲み干す前に

おつかれ様です。
昨日は久しぶりの雨。
今日はきっと
野原に跳ねるバッタが見られるでしょう。

Img_1013

grass hopper cocktai
グラスホッパー(バッタ)と呼ばれる一杯。
グリーン・ミント・リキュール 1/3
ホワイト・カカオ・リキュール 1/3
フレッシュ・クリーム 1/3
なめらかな口当たりの一杯は
夏へ跳ねる気持ちをまどろませます。

晩春、低く飛び交う姿の見られるツバメ。
空模様に反比例曲線を描きます。
目で追っているうちに
飲んで帰ろっとよぎっちゃったなら、
GLEN ELGINグレンエルギン。

Img_1008

ツバメ(岩ツバメ)の描かれた
シングルモルトウィスキー。
その強い主張のない味わいが
底知れぬ旨さへつながる
よせてはかえすツバメ返し。

五月のまぶしさへ
さらにだめ押しをする
山椒の実の青さ。
ちりちりと燃える線香花火状の実をほぐし
無味無臭のウォッカに漬け込みます。

Img_1009

ブラッディメアリーカクテルの隠し味や
カカオ、チョコの甘さを軽くするのに
重宝します。

2016年12月30日 (金)

酉年はカクテル・バーが吉

おつかれ様です。

酉年の来年。

カクテルはcocktailと綴ります。

雄鶏の美しい尾羽で

飲み物を混ぜた事に由来します。

私達の使うバースプーンに

その名残りがあるでしょうか。


十二支・犬猿の仲、サルとイヌの間に

割って入った立役者、トリ。

「間に入る」とドリンクといえば

カクテル「ビトウィーン・ザ・シーツ」

☆ブランデー 1/3
☆ラム 1/3
☆ホワイト・キュラソー 1/3
☆レモン・ジュース 1tsp(極極小量)

Img_0330



葉巻と好相性のシガーカクテル。

シンプルな美しいレシピは

ブランデーの産地や

ラムの熟成度合をアレンジする事で
季節感や

間に入るシーツの素材感、織りの

表現を狙えます。

“Between the sheets”とは、

“ベッドに入って”という意味。

執事(バトラー)さんがバーマンとなり

ご主人様のベッドサイドで

作っていたのかも知れません。


いわゆる

'にわとり'の酉年とはズレますが

冬にこそ美味しいモートラック蒸溜所の

Mortlach シングル・モルト・ウイスキー。

その中に

トリ(鷹)が目印の一本があります。

Img_0331

ゴードン&マクファイル社

GORDON&MACPHAILの

46%瓶詰めボトル。

初夢に縁起の良いとされる

一富士「二鷹」三茄子ですし

その味わいと共に

'トリ'ラベルをまぶたに焼き付けてみては。


紅白歌合戦ではありませんが

トリは

ホット・ウイスキーhot whiskeyを。


食べる酉年、焼き鳥。

焼き鳥やさんで

「玉ひも」と呼ばれる部分。

色・形・大きさともに

フルーツの金柑に似ている事から

「キンカン」の愛称で親しまれています。

oneではキンカン煮を

グローブとウイスキーとお水と一緒に温め

ホットグラスへ注いでいます。

Img_0333



立ち上る湯気が

トサカに見えたら御利益アリでしょう。

2016年9月15日 (木)

店名変更のお知らせ

おつかれ様です。

沖縄の儀間さんmadeくまモンが

oneバックバーに出現!

中身は

SAMAROLIサマローリのラム酒ですが

「KUMAROLI」くまローリ!や

「GIMAROLI」ぎまローリ!と

正確にボケましょう。

沖縄県伊江島産ラム酒漬の

冬瓜スライスをプレゼント。

Image

10月は猫画。

田中千智の猫物語が10/1〜10/10に

one入り口、ホワイトスペースで開催。

犬モチーフのロゴでoneの当店ですが、

期間中はBarニャンに様変わり!

Image_2

坪庭の塀に

キャットウォークを拝める事の出来るone。

たまに

長めの猫も駆け抜けます。

…イタチ。

そちらさんに

どうも双子ちゃんが生まれたようで

坪庭へ下りてきて

追いかけっこする様子を激写!

Image_3

…坪庭フクロウ・バー計画は

見送る事にします。

2016年8月19日 (金)

TOUMEIなカクテル

おつかれ様です。

one入り口の白い空間で〜8/21開催のTOUMEIのガラス展。

三点の飲用ガラスに

三杯のドリンクを提案しております。

無色透明なクリスタル・グラスを

ドリンク提供にほぼ用いるone。

今回、三者三様の色付きガラスのお陰で

新しい価値観が見えました。

ジン・ライム。

ジェニパーベリー、

1種類のみの香りを持つジン・ショリゲルを

輪切りライムでシンプルに。

忌野清志郎の唄う

♪ジン・ライムのようなお月さまぁ♪は

あんがい三日月ではなく満月なのかも。

Image

ベンチャーウイスキー、

イチローズ・モルト。

ミズナラの葉をにほわす濃いヒスイ色と

ミズナラ樽での熟成を経たハチミツ色。

まるで、

あつらえたかの様な色合いのグラスへ

注ぎます。

Image_2

聖杯のような風格を持つ

青の洞窟色のガラスへは

アブサン・ソーダ。

透明な液体の白く変化する様子が

神秘さを増します。

Image_3

2016年6月23日 (木)

梅雨に美味しいウィスキーの飲み方

おつかれ様です。

Barや試飲会で嗅いだ

赤チンっぽさに

一瞬でほだされ

ご自宅に

ラフロイグや

アードベグの

ウィスキー・ボトルがあるよって方、

いらっしゃいますよね。

保健室の先生が好みじゃありませんか。

・・・梅雨にご自宅での一杯をご提案。

a.アードベグ・ソーダ・バック
   

   シングル・モルト・ウィスキー、
   アードベグ10年を
   ソーダとジンジャーエールの双方で割り
   レモンを搾ったハイボール・スタイル

Image

b.スモーキー・                                                                                             オールド・ファッションド・カクテル

   長期熟成のラフロイグに
   オレンジ、ミント、チェリーを添える。
   甘み調整の角砂糖(出来れば                                                                                  アンゴスチュラビターズに浸したもの)も添える。

Image_2

また、梅雨のくぐもった空気には

海辺に蒸留所のある

シングル・モルト・ウィスキーも

潮風を運んでくれます。

Image_3

スコットランド本島北部のプルトニー

同島東部のバンフ

同島南部のロッホ ロモンド

立地由来なそれぞれの潮っぽさ。

どれも、さらっとした風味にあと口。

テンポよくサクサクと飲れます。

2016年6月14日 (火)

ライバルを探して

おつかれ様です。

五月に京都・東山で開業した

終生のライバルからのFB友達申請。

しのぎを削った

修行店名DURANDを継承されています。

彼の名前'セイイチロウ'に

ちなみ

'イチ'のエールを。

まずは

Image

平野啓一郎氏のエッセイ掲載

ウィスキーヴォイス最新53号。

ハリウッド映画に見られる

自宅で振る舞われる

ウィスキーへのふしぎ感に始まる

眼を見張り

膝を打ち

心を潤しちゃう2000字。

文脈から

私と同年代なようで

ごひいきのもの書きさん。

つづいて

世界一のナポリ・ピッツアを

うたうミケーレ氏。

(看板イラストが

バーオスカーの長友さんそっくり!)

福岡市大名でも食べられます。

そちらで

最高の一枚を

焼いてもらいました。

Image_2

ゴキゲンな父の日ウィーク。

子供への真摯さが

このうえないお店。

シメに

日本一の山

富士がアイコンの

大手門フレンチ・TTOAHISUさん。

Image_3

何かあると

日本で呼吸する以上は

四季に尋ねるがおトクだよなぁ

と思うのですが

それを

丁寧な仕事で簡潔に

ホンヤクこんにゃくされているお店。

こちらの

Wコンソメスープを頂いてから

oneでも御通しで

スープを提供したい熱が

再燃しています。

ごちそうさまと

次回予約を

一緒にさせてもらっています。

2016年5月22日 (日)

「戦争とおはぎとグリーンピース」 出版記念カクテル

おつかれ様です。

5/31まで展示中の

婦人の新聞投稿欄<紅皿>集

「戦争とおはぎとグリーンピース」

出版記念 田中千智 原画展。

西日本新聞の女性投稿欄<紅皿>

紅皿とは口紅用の紅が

塗られた小皿やちょこのことで

お水を含ませた筆や薬指で溶くと

鮮やかな赤となり頰や目元

爪を彩るのにも用いられたそう

終戦を契機に

社会へ飛び出す<ごりよんさん>の

アイコンではないしょうか。

Image

「戦争とおはぎとグリーンピース」

出版記念カクテル

<紅皿benizara>

材料

ヴァイオレット・リキュール   10ml                                                                  キュンメル                          20ml                                                                                        カムパリ                             10ml                                                                                           ペリエ                                30ml                                                                                              レモンジュース                      1tsp

作り方

a.上記の材料を
  氷の入った
  ミキシング・グラスに注ぎ
  ステアする
b.液体の澄んできた頃合いで
  冷やしておいたグラスへ
  注ぎ替える
c.ザクロの種をグラスに沈める

わたしは

表紙のふたりの女性(同一人物?)の

<間>が好きで

その経年変化というか

時間をグラスに映そうと試みました

Image_2

田中千智さんの描かれた絵の

シングル・モルト・ウィスキー、

カリラもお飲み頂けます。

トロワ・リヴィエールという

カリブ海・マルティニーク島産の

さとうきび酒・ラムを寝かせた樽での

熟成を経た特別な一本です。

そのラムを舐めながら

このカリラをお飲みいただければ

樽から浸み出した<時間>を

感じていただけます

Image_3

梅雨入り前の気持ち良い季節を

絵を観たり

ページをめくったり

グラスに尋ねたり

より快適な<時間>をお過ごし下さい

2016年5月11日 (水)

初夏に飲むカクテル、 ミント・ジュレップとは?

おつかれ様です。

5/12〜5/14は休業します。

世の中に出回っているカクテルはほぼ

様々なルーツを持つ人の集う

ニューヨーク・マンハッタン島うまれ。

わたしの故郷のお酒を

あなたに知ってもらって

友達になりたいから。

ただ

今回のミント・ジュレップ・カクテルは

もう少したくましくって

気候風土に乗っ取り独自に進歩し

現在に至る一杯。

アメリカを別の側面から

見ることも出来るのでは?
材料
・ケンタッキーバーボンウィスキー 45ml
・ミントの葉 10枚
・角砂糖 1個
・ミントの一芯ニ葉 1本
・ストロー 2本
・クラッシュ・アイス 適量
・ソーダ 適量

作り方
a.適当な器の中でミントの葉、角砂糖、
   クラッシュ・アイス、ソーダを
   スリコギ(割り箸可)で潰す。

Image_4

b.aがミゾレ状になったら
   ウィスキーを加えて、
   クラッシュ・アイスを
   7分目に詰めた背の高いグラスに移す。

c.bにソーダを適量加えた後
   バースプーン二本を背中合わせに構え
   グラス底に当たらぬよう
   クラッシュ・アイスの中を上下する。
   「ジュレップ、ジュレップ」と鳴く氷。

Image_5

d.グラスに霜が降ってきたら
   クラッシュ・アイス、ソーダで
   見栄えを整える

e.二本のストローをグラスに挿し
   ミントの一芯二葉を潰さないように
   手の腹で叩き
   ストローを二本くわえた際に
   鼻先のくる位置へ飾る

ミント・ジュレップ・カクテルは

先日、武豊騎手が20数年ぶりに

日本調教馬ラニで参戦の競馬祭典・

ケンタッキー・ダービーで

もてなされる一杯。

〜はるか海を越え

はるばるたどり着いた

新天地ニューヨーク。

夢と希望に満ちあふれるのも束の間

独立戦争やら新政府の税金やらで

フロンティア・西部開拓へ。

アパラチア山脈ふもと

豊富な水脈かつ広大な草原を持つ

ケンタッキー

(原住民の言葉で平原の意) と呼ばれる

地に落ち着く。

かのち由来のトウモロコシへ

開拓民持ち込みのライ麦を混ぜ蒸留、

ミント・ジュレップ・カクテルに

欠かせない

ケンタッキー・

バーボン・ウイスキーは生まれます。

激しい労働の日々
 「そういや  故郷の貴族や上流階級の連中は                                                                        みんなしてオシャレして馬の競争に興じていたっけ」

「我々もここらで
みんなの気分転換になる社交場を作ろう」

養馬場そばに

杭を打ち

縄を張り

コースを作る。

観戦スペースも出来始める。

草競馬から競馬場へ。

やがて、

自分たちの

誇りのウイスキーを飲みながらの観戦へ。

ケンタッキー発見からここまで100年余

ミント・ジュレップ・カクテルの祖誕生。

その後

ひと手間かけてみよう

手元が狂ってしまい

何らかのきっかけにより

新緑の入るウツワへ

バーボン・ウイスキーが浸ります。

氷が入り

背の高いグラスに入り

ストローを挿し

現在の形へ。

とは云うものの

ウイスキーの苦手な方は絶対。

サザン・カンフォートという

ピーチ・ミックス・フレーバーの

米国・ニューオリンズうまれのリキュールを

ジュレップ・カクテルにいかがでしょう。

このリキュールは

アルコール度数のみを

半分にするアップグレードを

やり遂げた一本。

軽めのアルコール度数を好む方が増える

市場を見据えるしなやかさと

伝統を兼ね添えています。

Image_6

2016年4月 6日 (水)

ホワイト・レディ

おつかれ様です。

4/6・しろの日はホワイトレディ・カクテル

①ゴードン・ジン 1/2
②コアントロー 1/4
③レモン・ジュース 1/4

oneは上記の材料へ

シロップやカルピスを

極少量加えながら、

ジン自体の持ち味×

毎日違うレモンの酸味×

コアントロー由来の甘味、

3要素のバランスを整えます。

シェーカーの中で味・色・量を確認後、

氷を詰め、シェイクしグラスへ注ぎます。

特に

白い服を着られて

目が白に慣れている場合は

上白糖を混ぜ、

ホワイトレディの

白さを際立たせもします。

Image

頭の中が真っ白しろすけに・・。

・・博多の桜満開の時期に、

放送を終了した女川さいがいFM。

震災あとの何もない真っ白からのスタート。

チェリーブロッサム(桜の花びら)

と呼ばれるカクテルがあります。

レシピには諸説ありますが、

関東大震災前後に出生したものです。

Image_2



私が1992年前後に

創作者・田尾氏の奥様から

作って頂いた一杯は

①カナディアン・クラブ、

スイート・ヴェルモット、

グレナデン・シロップの仕様を

記憶しています。

関東大震災後のバックバーに並ぶ

種類の酒ビンで表現する

「桜の花びら」。

先人の日本バーテンダーの鋭敏さに

感嘆しました。

いわゆるレシピ本にある

②ブランデーとチェリーリキュールの

二種類で

カクテルの95%をまかなう調合。

世界への日本文化の広がりを目指す

酒販メーカーと

日本一番人気の花・桜を冠するカクテルを

海外産チェリーリキュールの風味に

任せっきりでいいの⁈という

いちバーテンダーの気骨との

振幅を反映する

震災後に花咲いたカクテル。

🎶咲きほこる花は散るからこそに美しい🎶

一世風靡セピアと同時期に、

正反対の印象で知ったチャールズ皇太子。

世紀のロイヤル・ウエディング。

少し前に

チャールズ皇太子の正装姿の雑誌を発見!

彼のお墨付きウイスキー、ラフロイグ。

そのラフロイグに新たなラインナップ。

極甘口シェリー酒・

ペドロヒメネス樽熟成のラフロイグ。

Image_3

シングル・モルト・ウイスキーにおける

樽を寝かし直すスタイルの

金字塔になる味わいです。

ペドロヒメネスを舐めながら、

その変化に舌を傾けてみては。

そもそも

ラフロイグのスモーキーさを

敬遠される方は

シェリー酒・ペドロヒメネスを

バニラ・アイスクリームに

ヒタヒタしてみるのは

いかがでしょう。

美味し過ぎて

真っ白いおヒゲが生えちゃうかも。

最近の写真

  • Img_1177
  • Img_1174
  • Img_1173
  • Img_1130
  • Img_1121
  • Img_1117
  • Img_1013
  • Img_1009
  • Img_1008
  • Img_0887
  • Img_0884
  • Img_0877